オフロードバイク入門サイト

バイク/パーツのインプレッション

バイクやパーツを実際に使用してみた感想を記載します。

ebayで海外通販する方法

[はじめに]

ここではebayで海外通販する方法について説明します。

オフロード競技はアメリカが非常に盛んですので、パーツや用品がかなり充実しています。

日本でも代理店が輸入販売している事がありますが、一部の商品しかなかったり、多くの利益を乗せていて高いといった問題があります。

そういう場合は、アメリカから直接買ってしまえばよいのです。

日本で欲しいパーツがあったら、それが海外製なのか調べ、ebayで検索してみると驚くほど安かったりします。

慣れてきたら、最初からebayで探しましょう。私はいつもそうしています。


[対象となるパーツ、用品]

当たり前ですが、何でもかんでもebayで買えば安いわけではありません。

以下のような商品が向いています。

 ・海外製部品を国内代理店が輸入販売しているもの。(UFO、ACERBIS、IMS、WorksConnection、FMF、LeoVinceなど)

 ・海外製品で、日本国内で販売していないもの。

 ・日本メーカーが製造していないもの。(純正でない互換ジェネレータなど)

 ・海外モデルに標準搭載されている部品。(KLX300Rのキックギアなど。安く買えたりします。)


反面、以下のような商品は向きません。

 ・日本メーカー製のパーツ、用品。

 ・急ぎで欲しいもの。(国際便は時間がかかります)

 ・ステッカーなどあまりに単価の低いもの。(どうしても欲しければ別ですが、送料が高いので…)


[英語力は必要か?]

中学生レベルの英語が分かれば大丈夫です。

海外の通販システムはとても整備されていて、売り手と直接やりとりすることはまずありません。

ヤフオクなど日本のオークションシステムとは根本的に違います。

例えばebayでは、商品ページに国ごとの送料が明示してあり、落札と同時にPaypal(後述)で商品代と合わせて支払えば、それで終わりです。


[支払い方法は?]

Paypalという代金支払いの仲介業者に登録し、クレジットカードで支払います。

購入者側に手数料はかかりません。

なお支払いは多くはUSドルです。為替レートに目を光らせましょう。円高のときはチャンスです。


[海外からちゃんと届くの?]

こればかりは運送業者の仕事なので届くと断言できませんが、過去10回以上利用している私が届かなかったことはありません。

ただ、国内の配送より破損や紛失のリスクが高いことは確かです。


[海外からって送料高いのでは?]

高いです。ただ、それ以上に商品がとても安いことが多々ありますので、トータルで考えましょう。

あるマフラーを海外から買ったときの例です。

 ・国内通販 最安値で\49,800、送料無料。 計\49,800

 ・海外通販 最安値で約\32,000、送料\約3,000。 計\35,000


[実践]

上記で知識はもう充分です。

まずPaypalにアクセスしてアカウントを新規作成してください。

この時、住所やクレジットカードを登録します。住所と名前は落札時に出品者に引き継がれますので、ローマ字で入れましょう。

サイトは日本語対応ですので、迷うことは無いかと思います。

次にwww.ebay.comにアクセスし、アカウントを新規作成します。

作成が終わったら、検索して買うだけです。試しにDRZの部品を検索してみましょう。

海外通販

おお、ワイドフットペグがありました。日本で買うと6,000円オーバーくらいですよね。

日本からのアクセスと判定されると、直近のレートを参考に大体の円換算価格を表示してくれます。

「Shipping」の「See details」をクリックすると送料と発送方法が見れます。ToがJapanであることを確認してください。

商品\2,795、送料\466。安いな…。ただしこの商品は中国から来るようです。

海外通販

このオークションはいわゆる即決ですので、「Buy it Now」ボタンを押せば即落札です。

落札後は画面に従いPaypalのアカウントでログインし、支払いを行ってください。

発送先住所はPaypalの登録情報から引き継がれ表示されます。異なる場合はそこで編集することも可能です。

これで終わりなんです。簡単ですよね。

発送されると出品者(セラー)から荷物の追跡番号がメールされてきます。


[実際どれくらいで届くか?]

アメリカが発送元の場合は平均で2週間くらいです。

運送業者はUSPS(アメリカの郵便局的な組織)が多く使われます。

発送方法はセラーの指定する方法を使う事になりますが、いくつか種類があります。(選べないこともあります)

 ・USPS First Class Mail ファーストクラスという良さそうな響きですが安くて最低ランクの配送方法です。2~3週間は待ちましょう。

 ・USPS Priority Mail 少し優先されるようです。経験上は1週間くらいで着きます。ただし送料は上がります。

 ・USPS Express Mail 使った事無いですが、早いと3日くらいで着くらしいです。送料高すぎです。

汎用的に"Standard Int'l Shipping"や"Economy Int'l Shipping"と書かれている事もありますが、この場合多くはFirstClassMailです。

追跡番号が発行されますので、USPSのサイトで追跡することが可能です。

その他、UPSやDHLなど民間業者もあります。USPSより早くて安心ですが、送料が高いです。

あとは気長に待ちましょう。海外は適当な人が多く、くれぐれも日本人の仕事のクオリティを求めてはいけません。

また、荷物の追跡サイトとにらめっこするのは精神衛生上よろしくないのでやめましょう。


[UPS Mail Innovationsって?]

これはこぼれ話なのですが、あるセラーから物を買ったら"UPS Mail Innovations"で送ったぜというメールがありました。

そんな高い送料じゃなかったのに、USPSじゃなくUPSを使ってくれたのかと期待しましたが、これがどうも違うようです。

送ってくれた追跡番号をUPSのサイトで追跡しましたが、何日経っても"Shipment information received by UPS Mail Innovations"というステータスのまま更新されません。

海外通販

と思ったら、いきなり郵便局の人が配達に来ました。セラーからの発送連絡は10/27、配達は11/3でした。

箱を良く見てみると、USPS Priority Mailの伝票が貼ってあるではありませんか。そしてUSPSの追跡番号が記載されてます。

USPSの追跡番号での追跡結果は以下です。ちなみにこの番号はセラーから通知されていません。

海外通販

調べたところ、この"UPS Mail Innovations"とは、UPSが発送業者から荷物を回収し、USPSに引き渡すというサービスのようです。

発送業者にはUPSの番号は伝わりますが、UPSがUSPSに引き渡したときの追跡番号は伝わらないようです。

今回はPriority Mailで来ましたが、そこも明示するような情報はありませんでしたので、First Classになる事もあるのかもしれません。

以下、まとめです。

 ・UPS Mail Innovationsの追跡結果は、受付時以降更新されることは無い。

 ・UPSは業者から荷物を回収するだけで、実際はUSPSが配送する。

 ・UPSがUSPSに引き渡すまでの日数(今回は2日)と、USPS Priority Mailの配送日数を足した分の日数がかかる。

累計:
本日:
昨日: